作画支援堂スタジオ』が配布している背景素材は
影ありの線画』と『影なしの線画』の2種類用意しています(一部例外あり)


この2つを組み合わせれば
簡単にトーンの影を作成することが可能です。

今回はその『お手軽トーンイラスト制作』の手順をご紹介!


1 『影ありの線画』と『影なしの線画』の2種類の線画をペイントソフトに読み込む。
  作例では室内照明の線画を使用。

天井照明-和風の傘-円形の傘_0007_08
天井照明-和風の傘-円形の傘_0008_09


2 画像を読み込んだら『影なしの線画』が上にくるようにレイヤーを移動する。


3 『影ありの線画』を選択し(色が塗られている部分を選択範囲として)選択する。

クリップスタジオやフォトショップを使っているのなら
(コントロールキー)を押しながらレイヤーをクリックすれば選択範囲が作成できる。


4 作成した『影ありの線画』の選択範囲を使いトーンを貼る。


天井照明-和風の傘-円形の傘_トーン化01
すると、このように『トーン化した影』が作成できる。


5 すべてのレイヤーを表示するとお手軽トーンイラストの完成。

天井照明-和風の傘-円形の傘_トーン化02


6 ほかの部分にもトーンを貼ってやればそれっぽくなる!

天井照明-和風の傘-円形の傘_トーン化03


みんなも挑戦してみよう!